こぐま小児歯科は愛媛県今治市の歯医者です こぐま小児歯科ホーム小児部ホーム成人部ホームサイトマップ
小児部トップページ

あいさつ運動
泣かない診療
治療課とリコール課
予防について
小児部のQ&Aコーナー
Q. 小児部では何歳まで診ていただけるのですか?
A. だいたい0歳〜15歳ぐらい迄です。高校生以上は成人部へバトンタッチ致します。
Q. うちの子はすごく泣くし暴れると思うんですが・・・ 大丈夫なのでしょうか?
A. 全く問題ないです。泣く子供さんを診るのが専門ですし、ほとんどの子供さんが
最初は泣いていますが、そのうち泣かなくなります。
泣くと思われる子供さんこそ連れてきてあげてください。
Q. うちの子、歯磨きしないんですよ。してもすぐに終わってしまって・・・これでは虫歯になりますよね?
A. よくお母さんから言われますが、歯磨きはそんなに関係ないですよ。
一生懸命磨いても、虫歯にはなってきます。虫歯菌の固まりである歯垢は、
歯ブラシでだけでは取りきれません。そこから虫歯になるのです。
Q. ひざの上で診てもらっている時に、声をかけないように言われました・・・どうしてでしょうか?
A. 子供さんが嫌がったり泣いたりすると、お母様がつい声をかけたりあやしたりしがちなのですが、
それをしてしまうと子供さんはお母様が自分を助けようとしていると勘違いし、当然の事ですが、
大泣きの原因になります。最初は泣いていても、必ず自分の力で泣きやみますので、
声をかけずにやさしく見ててあげて下さいね。
Q. フッ素はいつ頃から塗るのがいいのでしょうか?
A. 乳歯の上の歯が4本、下の歯が4本生えた頃から塗りはじめると、効果があります。
Q. 歯磨きをきちんとしているのに虫歯ができるのですが・・・
A. 歯磨きよりも簡単で健康的な方法があります。お米を中心とした一日三度の食事をしっかりと取り、
規則正しい生活をしていればひどい虫歯になる事はないでしょう。
Q. 小さい頃から小児歯科で診てもらっていると、歯並びが悪くならないと聞いたのですが・・・
A. 虫歯が原因で歯並びが悪くなるケースはほぼ完全に防ぐ事ができます。
また遺伝的な原因で歯並びが悪くなるようなケースでも、ご希望があれば矯正の専門医と共同で
治療する事により、歯並びをきれいにする事ができます。
Q. 年に一回学校(園)で歯科検診があるので、歯医者には行かなくても・・・
A. 従来の学校検診は、年に1回虫歯を見つけて治療を勧告する事が目的です。
こぐま小児歯科の検診の目的は、治療をしなくてすむようにする事、
すなわち虫歯の予防が目的です。
上に戻る
あいさつ運動泣かない診療治療課とリコール課予防について予約について | 小児部のQ&A |
小児部 問診表ダウンロード | こぐま歯科院長 渡辺の紹介小児部歯科医 文野の紹介