こぐま小児歯科は愛媛県今治市の歯医者です こぐま小児歯科ホーム小児部ホーム成人部ホームサイトマップ
小児部トップページ

あいさつ運動
泣かない診療
治療課とリコール課
予防について
泣かない診療
■泣かない診療
・泣いて押さえつけられて嫌がる子供さん・・・何回も診療に通うもなかなか診療できない。
このようなご苦労をされている方いませんか?是非こぐまに連れてきてあげてください。
必ず泣かないように治療をします。プロの小児歯科医の本領を発揮し、最善を尽くす事をお約束します。
■子供さんが楽に当院での診療を受けられるために
・小児部では、子供さんがよりリラックスして診療を受けられるよう独自の接し方をしております。
@私達は「泣いて嫌がる子供たち」の歯科診療を専門と
していますから、「嫌がるのを押さえつけて診療する」のではなく、
「子供が楽に治療できる為にどうするか」を実践しています。
 不安や恐怖で緊張しているお子さんでも、実際に診療して
痛くなければ、そのうち必ず泣きやみます。 -自信あり-
診療風景
A「歯科診療は痛くない」ということをお子さん自身の力で
理解させてあげます。
「何もしないよ」とか「見るだけだよ」などの嘘やごまかしはせず、
何をするのかをきちんと伝え、実際に診療し、お子さん自身で
どうだったのかを考えるようにしていきます。
診療前に「痛かったら手を挙げる」という約束をします。
診療風景
B保護者の方へのご協力・お願い
・何もせんのよ!
・見るだけよ!
・すぐ終わる!
・頑張って!
・我慢しなさい!
は、院内での子供さんを泣かすベスト5の言葉です。やめましょう!

特に「頑張ってね」という言葉は逆効果です。
診療風景
■褒めるべき事をしっかりと褒めてあげて、治療・処置結果を見てしっかりと喜んであげてください。
障害児の治療について
障害を持たれた子供さんの治療は困難を伴い、時間がかかります。
できれば虫歯のないうちに予防に来てください。
(専用の時間を設けてます。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい)
あいさつ運動 | 泣かない診療 | 治療課とリコール課予防について予約について小児部のQ&A
小児部 問診表ダウンロードこぐま歯科院長 渡辺の紹介小児部歯科医 文野の紹介