こぐま小児歯科は愛媛県今治市の歯医者です こぐま小児歯科ホーム小児部ホーム成人部ホームサイトマップ
小児部トップページ

採用に関する考え方
仕事を知る
職場見学
インターンシップ
泣かない診療
こぐま小児歯科の理念は『こぐま小児歯科は社員さんの幸福を一番に考える会社です』から始まります。

「そんなことはきれい事でしょう?」とよく言われます。

残念ながら本気も本気、確信をもってこう言い切っています。

しかし最初からそうだったわけではありません。開業してから10数年は、正確な医療行為をするため、または素敵な顧客サービスを提供するために、社員さんが努力するのは当たり前と考え、彼女たちの“思いや気持ち”を知ろうともせず、社員さんたちに、その努力を強いていました。社員さんたちは「患者さんのため」と言われ、言い返すこともできず、私の厳しい要求に必死で応えてくれていました。そこにはねぎらいもなく、そんな頑張りは長続きしません。そして

「すみません、退職したいのですが・・・」

そんな言葉を聞いても、本人の努力が足りないとか・・・そう思うような、情けない経営者でした。しかしさすがに、そういう時期が続き、しだいに経営者としての自信をなくし、悩みに悩んでいる時に、友人から

「おまえのしたいことは、患者さんを幸せにすることよね?それを実行するのは多くの社員さんよね?なら、まず社員さんを幸せにしないと・・・、幸せに働いてない社員さんが患者さんを幸せにできるはずないよ!」

そう言われて、ようやく自分の間違いに気づくことができたのでした。

そしてそれからは、色々な試行錯誤を繰り返しながら『社員さんの幸福とは何か』を彼女達と一緒になって考え、ひとつひとつ出来る事を実行し、最近になってようやくみんなの笑顔があふれる職場になってきました。ただ、まだGOALに到達したわけではなく、もっともっと高みを目指し、社員さんと一緒になってこれからも努力をしていきたいと考えています。

泣かない診療


こぐま小児歯科では、高いお給料を貰うとか、多くの休みがあるとか、その他の福利厚生が充実しているなどの物質的なことの充実のみが 『働く社員さんの幸福』に繋がるとは思っておりません。

それらよりも『信頼できる仲間と楽しく仕事ができる』こと、そして『自分の成長を自分自身で感じることができる』この2点を大切な要素として考えています。

---信頼できる仲間と楽しく仕事ができる---

女性の職場だから派閥とかあって大変では?とよく言われますが、こぐま小児歯科ではそういうことは全くありません。なぜなら、こぐま小児歯科で働く社員さんたちが、 単に同じ職場で働いているだけの集団(=グループ)ではなく、同じ思いと目的を持って働いている仲間(=チーム)だからです。こぐま小児歯科では、困っている仲間がいれば、 部署が違っても、職種が違っていても、助けるというのは当たり前のことなのです。

こぐま小児歯科ではチームになるために必要な要素を次の5つと考え、実行をしています。

泣かない診療 こぐま小児歯科では、社員さん同士が、波風が立たないよう表面的に仲よくお付き合いをするのではなく、 目的を達成するために、安心して本気でぶつかり合えることを目指しています。インターンシップや職場見学に来られた方が、社員さん達の働き方を見て、仕事というよりサークル活動をしているような感じですねとよく言ってくれます。
楽しく仕事をするfacebook
--自分の成長を自分自身で感じることができる--
毎日決められたことを、言われた通りにする。これはいわゆる“やらされ”で、単なる作業の繰り返しに過ぎません。 長くやっていれば“馴れ”でできるようになるだけで“仕事のスキル”が上がるわけではなく、やがてマンネリに陥ります。 もちろん成長を実感することはありません。

こぐま小児歯科では自分たちでまず何をするか、そしてどんな進め方をするかも決めてもらいます。 もちろん自分たちで決めたことですから、自分たちで結果を評価します。 そこには任されるが故の責任も発生し、失敗した場合も問題点を見つけ出し、自分たちで解決をしていかねばなりません。 やらされとは違う意味でのしんどさがあるのも事実です。 ただ、そういう『仕事を任される環境』で働いていると、本人も気付かない間に

泣かない診療

等の“仕事をする上で重要なスキル”が自然と身に付いていきます。 そして、そのような仕事の仕方が当たり前になったころには、見違えるほど成長したことを、周りの人はもとより、自分自身が自覚できるようになります。

もちろん社員さん一人一人は、もともと持っている能力が違いますから、みんなが同じレベルまで達するという事ではありませんし、それを望んでいるわけでもありません。 あくまでもその社員さんが半年前、1年前の自分より、成長したなと感じられること、つまり大切なのは、『他人と比較する事ではなく自分自身と競争する事』という事に気づいてもらうことだと考えております。
成長するfacebook


泣かない診療


私たちの仕事をする目的は明確です。
泣かない診療 この目的に賛同できるかどうか?もし賛同できるとしたら、それを誰とどんな方法で取り組むか?です。

そこは、やはり今働いている社員さんの普段の仕事ぶりや会話、活動を実際に見て、 彼女たちとコミュニケーションを取ってみないと、なかなかわかりません。是非一度、 興味のある方は職場見学ないしはインターンシップに来て実際に先輩社員さんたちと交流をし、質問して、 あなたがみんなと楽しく仕事をすることができそうか?判断をしてみてください。 そして“自分に合う“と思ったら応募を検討してみてください。

そういう点において、こぐま小児歯科で働く社員さん達を評価し、判断を下すのは、まずあなたですと伝えています。

※こぐま小児歯科では、職場見学またはインターンシップなしで、面接だけをして欲しいという学生さんの採用はお断りさせてもらっています。

お申込み