こぐま小児歯科は愛媛県今治市の歯医者です こぐま小児歯科ホーム小児部ホーム成人部ホームサイトマップ
小児部トップページ

採用に関する考え方
泣かない診療
医療技術も大切ですがそれだけでは開業は成功しません。

開業をした場合、歯科医師は職人であると同時に歯科医院の経営者(社長)でもあります。

歯は削れるけど、
チームリーダーとして(社長業)の勉強はしたことがない。
経理&簿記知識も全くない。

そんな状態で開業をしてしまい、チーム運営(いわゆるスタッフ管理)そして経営で苦労をされている先生方を多く見かけます。さらに、苦労をしていても、改善をしようと努力・勉強しているのならまだ良いのですが、自分を守るために「所詮、スタッフなんてそんなもんよ」とうそぶいて、一生を過ごされている先生方が圧倒的に多数です。

泣かない診療 この他にもたくさんあるのですが、もうやめましょう、暗くなります(笑)

もちろん、これらの歯科医院の多くは実際には潰れてはいません。

「それなら良いじゃないか」と思うなら、ここで読むのを止めてください。

偉そうなことを書いていますが、実は私もそんな状態でした。
いろいろ失敗もしました。
そしてそこから多くのことを学ぶことができました。
もちろん、今も勉強中です。


ただ、私は今素敵な社員さん達に支えられ、次のような光景が見られるようになってきました。 泣かない診療 ただ、チームは「生もの」です。
弊社に今なにも問題がない、または起こらないなんてことはありません。
日々いろいろな事が起こり、常に状態も変化していますし、起こってくる問題もどれ一つとして同じものではありません。そこを題材に一緒にリーダーとしての勉強をしたり、解決してもらう体験を通じて、リーダーとしての力をつけていきませんか?

臨床の勉強はあなたの周りのライバル歯科医院の先生方は当然しています。しかしチームビルディングの勉強をしている先生はほとんどいないのが現状です。実際に歯科衛生士の求人・育成などで困っている先生がほとんどです。

ですから、ここを勉強しておくことはものすごく大きなアドバンテージになります。

感じの良い歯科医院はまちがいなく流行っています。医院の感じが良いのは社員さん達が気持ちよく仕事をしているからです。その方法を学びに来ませんか?
泣かない診療
小児部では
●どこにも負けない子供の取扱いの技
●小児歯科治療全般


他の歯科医院で号泣、治療ができなかった子供がにこにこと通ってくれるようにする技術を教えることができます。
また治療についてはどんなカリエスでもラバダム下できちんとした治療ができるようになります。ここは小児歯科専門医である私としては当然のことと思っております。

成人部では
●一通りの成人診療の技
●成人歯科治療全般


私は成人診療を行えません。したがって私自身は成人診療を教えることができません。
前任の成人診療担当医から引き継ぐ形で臨床技術などを教えてもらっています(おおよそ1年程度引き継ぎ期間を設けるようにしています)その後は、成人部診療室のすべてをお任せするようになります。

『こぐまの理念』にさえ合致していれば、予約の設定の仕方、治療の進め方、スタッフとの連携など全てを自ら考えて自由に決めて頂いております。売り上げ目標とかノルマももちろんございません。将来の開業の予行になると考えています。
但し、ベテランの上司がいないですから、自ら勉強して頂く必要はあります。各種講習会、学会などへの参加は予約を制限し、自由に参加して頂いて大丈夫です。これらへの参加費また書籍購入費なども一部支援させて頂いております。
泣かない診療
泣かない診療
泣かない診療
PDCAってご存知ですか?
計画を立て実行して出た結果を評価して、再度チャレンジするという考え方です。臨床に置いても経営に置いてもこのサイクルを回し続けないと成功は保障されません。こぐま小児歯科では常にあらゆる場面でこのサイクルが回っています。
良い結果が出る時もあれば、悪い結果が出る時もあります。上手く仕事が進む時もあれば進まない時もあります。社員さん達と共に結果と真摯に向き合い、向上心を持って仕事に取り組みたいという方はぜひ一度見学におい出てください。

会社説明会→納得のいくまで何度でも見学・面談→体験就労→面接

こんな流れで採用を致しております。

よろしければ、説明会へお越しください。

会社説明会申込み 050-3613-8266 (担当 村上)

お申込み